運営チーム

運営チーム2018-12-10T22:41:42+00:00

はじめまして。教室長の松本です。

教室長に就いてからというもの、改めて塾の役割とは何だろう、と考えました。

学校の定期テスト対策や、受験指導を行い成績を上げ、生徒の目標達成をサポートすることは塾として第一にあります。

しかし、当塾としてはそれを踏まえた上で、学習を通じて生徒一人一人の成長をサポートする「教育」を担いたいと思っております。

「学習した内容を全て忘れてしまっても残るもの。それが教育だ」とアルバート・アインシュタインは言葉を残しました。

それは、例えば

「努力によって、自分で自分の人生を素晴らしくするという体験」

「わからないことがわかるようになる。学んでいく楽しさを知ること」

「多くの気になることに悩まされても、目の前のやるべきことに集中して結果を出すこと」

これから世の中がどんな変化をしようと、大人になっても必要なものでは無いでしょうか。

ぜひシンカライナーに通う生徒様には、このような体験を積み重ねながら社会に巣立っていって欲しいと願っております。

こんな塾ですが、ぜひ一度お話を聞きにきませんか?

ご連絡を心よりお待ちしております。

松本和久
松本和久シンカライナー教室長
1990年大阪生まれ。2浪して東京の大学に出てくるが、思うようにいかない自分自身や、人間関係で悩むように。
専門はコミュニケーション、心理学、仏教哲学で、様々なボランティア活動や、学ぶ中でコミュニケーション(受け取る力と表現する力)や考え方を改善してきた自身の経験を活かし、不登校・引きこもり支援を行う。
シンカライナーでは生徒や保護者の方との対話を通じて、志望校に向けて生徒自身がモチベーションを自然に高めたり、集中して目の前の課題に取り組めるようサポートや、お子さんをエンパワメント出来る関わりの提案をしている。
趣味はボランティアや読書、歌うこと。

こんにちは。

このウェブサイトをご覧の方の多くは、学校の勉強や受験勉強に対して悩みを抱えていらっしゃるかと思います。

勉強法がわからなかったり、やる気が続かなかったり、うまくコミュニケーションが取れなかったり、きっと様々な課題がありますよね。

わたしたちはひとりひとりと丁寧に向き合い、個別指導やワークショップを通して、皆さんが自らの力で課題を解決していけるようにサポートしています。

そして何よりも、その学びのプロセスが楽しく、ワクワクするような教室になるよう日々、心がけています。

多くの卒業生がシンカライナーで培った広い視野や考えた方、

セルフ・プロデュースの力を使い、じぶんの人生を切り開き、夢を叶えています。

皆さんも是非シンカライナーに学びに来てください。お会いできることを楽しみにしています。

宇野豪佑
宇野豪佑シンカライナー塾長
1988年米国生まれ。大学時代からカンボジアでの教育支援活動に取り組み、公益財団法人CIESFの立ち上げに参画。その後、バックパッカーとして世界40カ国を旅し、様々な文化に触れる。日本に帰国後、学習塾シンカライナーの代表となり、これまで300人以上の生徒のコーチングや保護者相談に携わっている。音楽と読書が趣味で、シンガーソングライターとしても活動中。

早稲田大学国際教養学部出身
シンカライナー塾長 / 株式会社Becoming 代表取締役
一般社団法人日本国際化推進協会 理事
公益財団法人クロスボーダーウイング 理事