• 東大生が教える高田馬場のコーチング特化型個別指導塾。医学部進学コース生募集中!まずは、無料体験から!

シンカライナー医学部攻略とは

シンカライナーの医学部受験コースは
ここが違う!

シンカライナーの
医学部受験コースは
ここが違う!

.01

東大生が教えるから受かる!

シンカライナー医学部進学コースは多数所属の現役東大生がメインで講師をつとめます。「なぜ医学部受験なのに東大生?」と思われる方も多いかもしれませんが、しっかりとした理由があります。それは、、、

①東大生は「大学受験の絶対王者」です。
東大生は全員が私大医学部にも合格できます。多くの東大生に共通するものは、
ノウリョク と ノウハウ
やっぱり東大生は頭がいいです。しかし、このほとんどはトレーニングのたまもの。そして、最高のトレーニングとは他ならぬ受験勉強です。講師に直接指導を受けながら、自学、演習を通してノウリョク開発することが重要です。
そして東大生は要領もいいです。私大医学部の受験教科はほぼ4教科(英・数・理2)であるのに対し、東大はセンター含め7教科(英・数・国・理社3)であり、問題の難易度もさらに高いものになります。つまり、東大生は短期間に私大医学部の倍近い教科をよりハイレベルにこなす、効率の良い勉強法を知っているのです。
そのノウハウをみなさんに伝授します。
つまり
ノウリョク × ノウハウ
こそ受験の神髄です。

②東大生はつい数年前まで受験生。
東大生は当然、つい最近まで受験生でした。最新の受験情報や参考書もよく知っています。そして何より受験生の気持ちがよくわかっています。受験生がぶつかるいろいろな壁の超え方を、同じ目線から教えます。

.02

授業をしないから受かる!

シンカライナーは授業をしません。実際東大生に聞いてみても、「授業よりも自学が大事」という人がたくさんいます。そもそも授業を活かせる人なら、予備校に通わずとも学校の授業だけで十分医学部に受かることが出来るということ。

授業には3つの問題があるんです。

  • 問題①自分のペースで勉強出来ない
    得意不得意は人それぞれです。すでに「出来る」分野の授業に時間を費やすことは、積み重ねれば大きなロスに。苦手分野の授業についていけなくて焦ってしまうことも不要なストレスです。
  • 問題②最高の授業は参考書とスマホで受けられてしまう
    現代は、有名講師の動画授業を自分のレベルやペースに合わせて受けながら、評判の参考書を使って学習することが可能です。
  • 問題③それでも、最高の授業だけでは受からない
    予備校の授業ではわからない問題があった時に質問して、わかるまで教えてもらうことが出来ません。しかし試験ではこのわからない問題が合否をわけます。

シンカライナー医学部進学コースでは講師陣の知識や経験をもとに、各個人に最適なスケジュール、カリキュラムを提供しますので、受験生は安心して目の前の勉強に集中することが出来ます。
そして、受験生にとって「教える人」が必要なタイミング、つまりは問題に直面した時に講師が全面サポートいたします。
正しい自学・演習を行い、わからない問題は個別指導で即解決する、その繰り返しが最も効率的かつ効果的な勉強法です。

問い合わせ特典

今なら東大個別指導3回無料
入塾すれば10回無料

.03

私大医学部に絞るから受かる!

志望校を決めたら勝ったも同然」です。志望校合格に必要なことだけを勉強することで、合格の可能性を最大限に高めることができます。
なぜなら
同じ医学部でも国立大学と私立大学では受験する教科数・必要到達レベルが違いますし、さらに私立医学部にもそれぞれ傾向の違いがあります。受験で大事なのは「全てにおいて満点を取れる学力」ではなく、しっかりとターゲット校を絞った上での「入試で、全教科合計で合格点を取れること」です。

また、シンカライナー医学部進学コースは女子受験生の医学部合格を応援します。ニュース等で取り沙汰されている通り、女子の医学部合格に関してはかなりハードルが高いのが現実です。女子が受かるターゲット校を絞り込み、合格をサポートします。女性講師も多数在籍しており、安心して通っていただけます。(女子クラス開設準備中)

.04

「自学・演習+個別指導」だから受かる!

試験に合格するためには、

  • 必要な情報をインプットする
  • 得点できるようにアウトプットする

必要があります。

  • 自学=インプット
  • 演習=アウトプット
  • 個別指導=インプット×アウトプットの最大化

によって、この2つを実現します。

実は、受験においてとても重要なことは「ミスをしないこと」です。
間違った問題の答えを見て「わかっていたのに」と思ったり、解説を読んですぐに理解した気になったりはしていないですか?「わかる」と「できる」は違います。個別指導により、自分一人では気づけないアウトプットの弱点やミスの原因を解消し、学習効率を最大限に引き出します。

問い合わせ特典

今なら東大個別指導3回無料
入塾すれば10回無料

.05

キョウガク(協学・競学・興学)
だから受かる!

  • 協学:仲間と協力して勉強する
  • 競学:競い合いながら勉強する
  • 興学:楽しんで勉強する
受験は孤独な戦いです。これは自学、個別指導の最も大きな弱点とも言えます。

シンカライナー医学部進学コースではキョウガクプログラムを用意し、生徒同士の交流の場や、飽きない仕掛けを用意して、一年間走り続けるための環境整備を行っていきます。受験を楽しめたら怖いものはありません

.06

「学力の見える化」と大人の徹底管理

合格のためにやるべきことはだいたい決まっていますが、教材や学習法との相性は人それぞれ。各教材の重要度や学習に必要な時間も生徒によって変化します。さらに、勉強しながら自らのスケジュール管理を完璧に行うのも難しいところ。
シンカライナー医学部進学コースは様々なチェックテストを繰り返し行い、ひとりひとりの学力を見える化することで、最適な個別カリキュラムを組んでいきます。

そして、そのカリキュラムを100%達成するため、スタッフと保護者の“大人”によるスケジュール管理をサポートします。
※アプリで保護者も確認できます。

問い合わせ特典

今なら東大個別指導3回無料
入塾すれば10回無料

.07

医療スタッフ充実だから安心!

いくら正しい指導・正しい勉強法であっても、心身の健康がなければ合格というゴールまでたどり着くことは出来ません。
シンカライナー医学部進学コースでは校長を中心とした医療スタッフがチームを作り、生徒一人一人の健康管理を行うことで、パフォーマンスを最大限発揮できるようにサポートします。

また医師や医療スタッフと接することは、これから医師を目指していく皆さんにとって、モチベーションアップにも繋がります。

.08

親も学ぶから受かる!

合格には親を中心とした家族の協力が必要不可欠です。

しかし、現実には、親が良かれと思ってやっていることが受験生の邪魔になってしまっているケースが多々見受けられます。これは塾・生徒・親の間での情報共有が不十分であることが大きな原因です。

シンカライナー医学部進学コースでは進捗だけではなく、スケジュールやカリキュラムの意図や勉強法、家での過ごし方まで3者で共有いたします。