優先順位を付けて、本当に大切なことを実行しよう。

さて今日は、物事に優先順位をつけて【本当に大切なこと】をしっかりとスケジュールに落とし込む方法についてお話ししたいと思います。

学生生活って学校だけでなく部活や習い事、塾、趣味、遊びなどいろんな活動で盛りだくさんですよね。

気がつけば予定でいっぱい。。なんて人も多いのではないでしょうか?また学校の時間割や部活動など自分で選択できない予定が多いので、受け身になってスケジュールをこなしている人もいるように思います。

自分の人生の時間をどう使うか、これが人生を左右すると言っても過言ではないと思います。是非、皆さんには自分にとって何が本当に重要なことなのかを見極め、実行する力を育てて行って欲しいと思います。

それではまず、優先順位の決め方についてです。

優先順位を決めるときは、必ず次の2点について考えます!

1.(自分にとって) 重要か重要でないか

これを意識することで、自分にとって本当に重要なものは何かを見極めていきましょう。

ちなみにそもそも勉強することが自分の人生にとって重要だと感じていない人もいると思います。

重要でないと感じているのであれば無理にそれを実行しても成長しないので、自分にとって本当に重要でないのかをしっかり検討した上で、自分にとって必要な勉強とは何か?を考え、それを実行した方がいいと思いますよ。

2. 緊急か緊急でないか 

例えば宿題やテスト対策のように期日があるかどうか、を考えます。
期日があるものは緊急度が高くなります。

例として下記のように、優先順位を分けてみました。人によってそれが重要かどうかはそれぞれ違うと思います。

何度も言いますが、周囲ではなく自分にとって本当に重要かどうかをしっかり判断できる力を養いましょうね。


優先順位を決めたら、

まず自分にとって重要でないことは極力やらない!と決めて、ゴミ箱に捨てた方がいいです。緊急度が高くても低くても重要でないならやらない方がいいです。

ちなみにここで勘違いして欲しくないのは「遊ぶな」と言っているわけではないのです。楽しむことはとっても重要だと思います。ただそれが本当に楽しいのか?ということはしっかりと考えて選択した方がいいでしょう。周りがやってるからという理由で流されて選んでいるようであれば、考え直す余地があると思います。

次に「重要だけど緊急ではないこと」をスケジュール帳に書き込んだり机の上に張り出しておきます。なぜなら、「重要だけど緊急でないもの」は「重要で緊急なもの」や「重要でないけど緊急なこと」にどんどん時間を奪われていってしまうからです。

この「重要だけど緊急ではないこと」をしっかりできるかどうかが、自分の人生を豊かにできるかどうかの境目になると思います。それぐらい大事ですね。

優先順位づけを失敗しても構いません。日々の勉強の中で繰り返し優先順位をつけて実行する練習をしていきましょう。

こうして日々、自分にとって本当に大切なことを実行していくことが、自分の夢を見つけ、叶えていくことに繋がっていると思いますよ。

それではAu voir!!

東大生が教えるコーチング特化型個別指導塾 シンカライナー
無料面談・体験授業受付中!!
東京都新宿区高田馬場2-14-27 村山ビル4F
お電話: 03–6205-6467 (電話受付 平日15:00~20:00)
メール: info@xincaliner.com
PC兼モバイル版HP http://xincaliner.com/

2019-07-01T16:10:28+00:002019年6月13日|