本日の教室の様子

受験生にとって一つの山場であるセンター試験が20日に終わり、自己採点結果も報告が揃いました。

皆さん本当にお疲れ様でした。

取れる筈の点数が取れなかったり、緊張してマークミスをしたり、自己採点を踏まえて志望校を下げる選択をせざるをえなかったりと悔しい思いをした生徒も居ました。

本番で普段の模試でとったことのないような良い点数をとった生徒も居て、多くのドラマがありました。

どんな結果にせよ、彼らの人生を彩る貴重な体験となっていると思います。

しかし、終わった後に出来ることは自己採点結果を受け止め、情報を整理して次どうするかを考えて実行することしかありません。

センター利用入試で受かる確率がどれぐらいあるのかを考え、どこの大学の入試に集中するか、国立志望の生徒は2次試験でどれぐらい点数をとらなければいけないのかを計算しながら勉強を進めています。

2/1から私大入試が立て続けにあり、皆過去問演習をくり返しています。

基礎を固め弱点を克服し、問題演習量が多くなっている今は成績が一番伸びる時期でもあります。

最後まで諦めずに本番を迎えましょう。

受験生達と過ごす時間ももうすぐ終わりに近付いているのだと思うと感慨深いですが、11日を大切にしながら今出来ることを精一杯取り組んで欲しいと思います。

2019-01-31T12:28:57+00:002019年1月29日|