嬉しい報告

生徒から成績が上がったという嬉しい報告をいただきました。

この生徒は大学付属校に通う高校2年生で、9月に入会して部活が忙しいながらも時間を工面し週2回授業を受けていました。

付属校は大学の内部推薦を取る為には高い水準の成績が必要ですし、独特の先生や、授業をする所が多く、苦手な社会科目の成績が上がらず苦労していました。

しかし、厳しい入試をくぐり抜けてきた上智大学の講師に教わって成績を伸ばしました。

勿論本人の努力が一番大きいですが、テストや授業を分析を行って課題を明確にし、計画的に勉強を進めたことがサポートになっていたと思います。

社会科目だけではなく、他の科目の相談にも乗り、全体的に成績も上がりました。

一つの科目の成績の上げ方がわかると、他にも波及することが良くあります。

「この成績を維持出来れば確実に内部推薦を取れるので来年の1学期の期末まで気を抜かずに頑張る」と、早くも次のテストに向けて勉強を開始している姿がとても素晴らしいと感じました。

2018-12-26T06:17:46+00:002018年12月26日|