偏差値50→70 たった1年で急激に成績が伸びた理由

こんにちは!シンカライナーの宇野です。

今日はこの1年で爆発的に成長した、とある生徒の話です。

A君は去年の夏にシンカライナーに入塾してくれました。

集団授業が合わないからという理由で、個別指導を探してきてくれたのです。

当初から彼は3教科に絞って私立文系を目指していました。

当時の彼の実力は偏差値50程度、希望しているのは明治大学でした。

そして約1年経った今回の模試の結果、三教科の平均偏差値は70。

正直、ちょっと驚いてしました、、(笑)

一体、何が彼をそんなに成長させたのか?少し分析してみたいと思います。

(1)1年間、学習内容を記録し続けた。

彼はとても素直な子で、僕たちが必要だと言ったことはきちんとやってきてくれます。

僕らはバランスよく学習できるように、学習記録を取って客観的に分析するように話しました。

yPadというスケジュール帳に毎週欠かさず学習の記録を取り、学習に偏りがないかチェックしてきました。

そんなに難しい作業ではありませんが、1年間欠かさず続けるというのは、誰にでもできることではありません。

(2)毎週、宿題を欠かさずやってきた。

彼には毎週わりと多めの宿題を出していました。そして彼はそれを欠かさずやって来ました。

教える側としても、ちゃんと宿題をやってくるので、余計な時間を使わずに済むのでプラスαの指導ができます。

(3)自習をしっかりやっていた。

(1)と(2)に関係することですが、彼は毎日しっかりと自習時間を確保していました。

自習をしている時間に成長すると言っても過言ではありません。

自習では苦手な単元は動画授業を見直すこと、復習を大切にすること、わからないままにしないこと、が重要です。

以上3つが彼の成績が爆発的に伸びた理由だと思います。

僕らがしていたことと言えば、彼の勉強がスムーズに行くように裏方に徹してサポートしていただけです。

彼は今、志望校を1ランク上の大学に上げ、受験に挑んでいます。

2016-07-09T10:52:53+00:002016年7月9日|