講師陣ブログ

講師陣ブログ2018-12-10T22:41:42+00:00

シンカライナー講師陣のブログです*

本日の教室の様子

2019年1月9日|0 Comments

教室の様子です。 自習する生徒も増え、受験生がセンター前の追い込みに入っていて真剣に勉強をしている空気があります。 受験生は年末年始もゆっくり出来ず大変な状況が続いていますが、塾の休みの間も自習に来たりと、それぞれが良く頑張っていると思います。 センター試験も今日を入れて対策出来るのは10日。 受験生は、2018年度のセンター模試を1年分やってみて点数を出し、目標点に届いていない科目を知識や、問題演習を補強するフェーズに入っています。 一人一人課題が見つかってきますが、それを元に計画を練り直して残り10日間を過ごします。 1日、1時間の時間の価値がとても上がっているので、とにかく今何の為に、何に時間を使うのが最善かを考えましょう。 最後まで頑張りきれるよう、講師陣と事務局も万全のサポート体制を整えたいと思います。

勉強方法について

2018年12月18日|0 Comments

本日は勉強方法について書きます。 巷には色々な勉強法が溢れていますが、なかなか自分に合う方法が見つけられなかったり、お子様の勉強方法にもどかしさを感じる保護者様もいらっしゃると思います。 自分に一番合った勉強法を見つけ出すことが合格や目標達成への近道です。 まずは全ての勉強方法のベースとなる考え方をお伝えします。 勉強は、シンプルに「覚える」「思い出す」の両方から成り立っていますが、この「覚える」「思い出す」という所で工夫ポイントがたくさんあります。 「覚える(インプット)」「思い出す(アウトプット)」には基本的に3つの原則があります。 1、感覚器官、筋肉を出来る限り多く使い、インプットをする(ノートに纏める事なども有効) 2、アウトプットをする(問題集等を解いて覚えているか確認する) 3、何度も反復する 1番ですが、アウトプットは筋肉や感覚器官を使うことです。例えば、書くということには主に腕や目の筋肉と視神系、聞いたり読んだりすることは聴覚や声帯を主に使います。 英単語一つを覚えるにしても、見るだけだと、その後何も見ないで再現することは非常に難しいですが、そこで「書く」「聞く」「読む」を同時に行うと効率的に覚える事が出来ます。 2番のアウトプットは、覚えているかの確認です。ここは「あれだけ覚えたのに!」「全然覚えられない・・・」となることもあり、生徒にとって負担となる所です。 しかし、ここを避けるとせっかく覚えた知識が試験や日常で使えるようにはなりませんので、励ましながら寄り添っています。 あとは、答えが出てくる速度にも着目しています。時間をかけたら出来る問題でも、次に復習する時は時間が縮められるように、声がけしています。 3番に関しては、計画にこの反復することを練り込んでたてています。 計画を立てているとあれもこれも、となってくるのですが、取り組んだ事が身についているかどうかが一番大切ですので、そこはブレないように折に触れて伝えています。 シンカライナーではこの原則に従って教えています。例えば英単語帳を見て覚える、という生徒に対して、まず一番目の書くことや聞いたり読んでインプットを、2番のどれだけ覚えていられるのかを口頭や紙面でテストをしています。その後、3番の反復をする為に、定期的に確認をします。   学校がある生徒の皆さんは、授業についていきながら、復習もしていくという二つのことを同時にやっていかなければいけませんので、とても大変だと思います。ここで、サポートになるのが計画です。 学生様や、保護者様もいつでも無料面談や電話でのご相談を受け付けておりますので、お問い合わせをお待ちしております。

お歳暮

2018年12月5日|0 Comments

  卒業生の保護者様からお歳暮をいただきました! 昨年シンカライナーで1日10時間以上も勉強した結果見事志望校に合格をし、保護者様にとても感謝していただきました。 それ以来お歳暮を送っていただいております。 早速、生徒におすそ分け。 定期テストや模試前で大変ですが、甘いものを食べて元気を出して頑張りましょう!

東京女子大学合格!

2018年12月4日|0 Comments

今日は嬉しい報告です。 生徒が東京女子大学の公募推薦で合格したと報告をいただきました。 入塾した当初はとても女子大トップクラスの推薦を目指せる成績では無く、志望校も他の所でしたが、成績を上げ志望校を決める際に一大勝負に出て見事合格しました。 勿論本人の頑張りが一番大きいのですが、評定を上げる為定期テストで高得点をとったり、小論文対策や英語の面接対策等で東大文系の講師が頑張って支えてくれていました。 東京女子大学は今年で創立100周年を迎えた歴史ある大学で、大手企業への就職率は女子大トップクラス。 多くのことを学べ、将来の選択肢も努力次第で広がるでしょう。 国際英語学科なので入ってからも英語の勉強をし続ける必要はありますが、入ってからも頑張って下さいね!