7つ習慣で学習効率を最大化

7つ習慣で学習効率を最大化2015-02-25T06:21:08+00:00

皆さんは7つの習慣というのを知っていますか?

いわゆるビジネスマン向けの自己啓発書なので読んだことがない人も多いと思いますが、人生で役立つ7つの習慣についてまとめられた本です。

受験を通してこの考え方や習慣を身につけることで、きっと受験が終わった後の人生でも役立てることができると思います。

では何故、習慣が大事なのでしょうか?

“人格は繰り返す行動の総計である。それゆえに優秀さは単発的な行動にあらず、習慣である。”

これは古代ギリシャの哲学者アリストテレスの言葉です。

つまり、優れた人というのは単発的に優れた行動するのではなく、日々優れた行動をしている、ということですね。

勉強に置き換えれば、突然やる気をだして3日坊主で終わってしまうのではなく、日常的に目的意識を持って効率よく勉強できている状態はよい習慣と言えると思います。

それでは7つの習慣を日々の学習という点から見ていきましょう

第一の習慣:主体性を発揮する

さて、【主体性】とは何でしょうか。

 

 

これが主体性です。

そして主体性を発揮するということは、あらゆる出来事を自分の意志によって選んで捉えていくということです。

 

 

 

第二の習慣:目的を持って始める

 

第三の習慣:重要事項を優先する

第四の習慣:Win-Winを考える

第五の習慣:理解してから理解される

第六の習慣:相乗効果を発揮する

第七の習慣 刃を研ぐ